御言葉メール638

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール638

2012年6月23日

「つまり、見せかけであろうとも、真実であろうとも、あらゆるしかたで、キリストが宣べ伝えられているのであって、このことを私は喜んでいます。そうです、今からも喜ぶことでしょう。」(ピリピ1の18)

パウロがピリピ教会に送ったピリピ人への手紙は、喜びの書簡といわれる程、「喜び」、「喜ぶ」という言葉が頻繁に出てきます。福音宣教の故に投獄中のパウロが、ピリピ教会との信仰の交わりをどれほど喜んでいたのかがわかります。

それではこの喜びは、どういう喜びだったのでしょう。私達が喜ぶ時は、自分の願いがかなったり、思い通りになったりする時です。しかしパウロは自由のない牢獄生活でした。更にパウロが慕わしく思っているピリピの教会で、パウロへの嫉みから、自分の勢力を広げるためにキリストを宣べ伝える人達がいた。パウロがその苦しみの中で考えた事は、正しくキリストが宣べ伝えられているかどうか、という事でした。

キリストが伝えられているなら、自分がどの様な扱いをされようとそれを喜ぶ、とパウロは考えたのです。苦しみや辛さを持ちながら、それでも喜べる歩みがあるのだと知る時、私達はキリストに期待と慰めを見出す事ができるのではないでしょうか。 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール638関連ページ

御言葉メール650
御言葉メール650 2012年9月29日 「わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。」(ホセア14の4 […]
御言葉メール649
御言葉メール649 2012年9月22日 「まことに、あなたがたに告げます。取税人や遊女たちのほうが、あなたが […]
御言葉メール648
御言葉メール648 2012年9月15日 「あなたがたはことばを用意して、主に立ち返り、そして言え。『すべての […]
御言葉メール647
御言葉メール647 2012年9月8日 「しかし、彼らは牧草を食べて、食べ飽きたとき彼らの心は高ぶり、わたしを […]
御言葉メール646
御言葉メール646 2012年9月1日 「わたしの心はわたしのうちで沸き返り、わたしはあわれみで胸が熱くなって […]
御言葉メール645
御言葉メール645 2012年8月25日 「彼らは、わたしに向かって、『私の神よ。私たちイスラエルは、あなたを […]
御言葉メール644
御言葉メール644 2012年8月18日 「わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むし […]
御言葉メール643
御言葉メール643 2012年8月11日 「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私た […]
御言葉メール642
御言葉メール642 2012年8月4日 「主は私に仰せられた。『再び行って、夫に愛されていながら姦通している女 […]
御言葉メール641
御言葉メール641 2012年7月28日 「彼女に穀物と新しいぶどう酒と油とを与えた者、また、バアルのために使 […]