御言葉メール601

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール601

2011年10月1日

「あなたがわたしに行わせるためにお与えになったわざを、わたしは成し遂げて、地上であなたの栄光を現しました。」(ヨハネ17の4)

私達は自分の自由と権利を主張できる社会に生きています。仕事をすれば、それに見合うお金を請求できる。事故にあえば損害賠償を請求できる。これらはとても大切な制度です。

ところがその様な社会で生きている私自身は、フト気がつくと、損をしない様にとか、受けるべき権利は受けて当然、といった考えが基本的人権の社会保障の枠に留まらず、生活の全ての人間関係や働きにまで及んでいるのではないか、と恐ろしく感じる時があります。特にイエスキリストの生き様と語られた言葉の動機を知る度に、私自身の動機が探られます。イエスキリストは神の栄光のために生きられた。

私自身の動機は自分の利益、自由とあくまでも自分に固執しますが、キリストは神の栄光の為に、どんな侮辱も恥も進んで受けられて十字架刑に向われる。それによって自分の為に、という動機しか持たない者が、神の栄光の為、という動機を持つ者に変えられました。それはまた権利のみ求める自分の姿を浮き彫りにする事でもあるのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール601関連ページ

御言葉メール650
御言葉メール650 2012年9月29日 「わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。」(ホセア14の4 […]
御言葉メール649
御言葉メール649 2012年9月22日 「まことに、あなたがたに告げます。取税人や遊女たちのほうが、あなたが […]
御言葉メール648
御言葉メール648 2012年9月15日 「あなたがたはことばを用意して、主に立ち返り、そして言え。『すべての […]
御言葉メール647
御言葉メール647 2012年9月8日 「しかし、彼らは牧草を食べて、食べ飽きたとき彼らの心は高ぶり、わたしを […]
御言葉メール646
御言葉メール646 2012年9月1日 「わたしの心はわたしのうちで沸き返り、わたしはあわれみで胸が熱くなって […]
御言葉メール645
御言葉メール645 2012年8月25日 「彼らは、わたしに向かって、『私の神よ。私たちイスラエルは、あなたを […]
御言葉メール644
御言葉メール644 2012年8月18日 「わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むし […]
御言葉メール643
御言葉メール643 2012年8月11日 「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私た […]
御言葉メール642
御言葉メール642 2012年8月4日 「主は私に仰せられた。『再び行って、夫に愛されていながら姦通している女 […]
御言葉メール641
御言葉メール641 2012年7月28日 「彼女に穀物と新しいぶどう酒と油とを与えた者、また、バアルのために使 […]