金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

「601-650」 一覧

御言葉メール630

2012/04/28   -601-650

御言葉メール630 2012年4月28日 「いつでも祈るべきであり、失望してはならないことを教えるために・・・」(ルカ18の1) 以前、主人に、「信じて祈ってもきかれなかった」と言った時「なぜ途中で諦 ...

御言葉メール629

2012/04/21   -601-650

御言葉メール629 2012年4月21日 「私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。」(使徒行伝17の28) 私が信仰を持った時、父は、「ほどほどに」とか「生活に差し障りがないように」と ...

御言葉メール628

2012/04/18   -601-650

御言葉メール628 2012年4月14日 「キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。」(ガラテヤ5の1) 聖書は、人間の救いにおいて、人間の行いを完全否定します。それでは聖書 ...

御言葉メール627

2012/04/08   -601-650

御言葉メール627 2012年4月7日 「あなたがたが御霊を受けたのは、律法を行ったからですか。それとも信仰をもって聞いたからですか。」(ガラテヤ3の2) 先週、主人の母が亡くなりました。ずっと義母を ...

御言葉メール626

2012/03/31   -601-650

御言葉メール626 2012年3月31日 「しかし私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。」(ガラテヤ2の19) パウロは、神に生きるために、律法(自分の行い)に死んだと言います。神に生 ...

御言葉メール625

2012/03/24   -601-650

御言葉メール625 2012年3月24日 「律法の行いによって義と認められる者は、ひとりもいないからです。」(ガラテヤ2の16) ルターはビッテンベルク大学での第1回ガラテヤ書講義を終えてから、城教会 ...

御言葉メール624

2012/03/17   -601-650

御言葉メール624 2012年3月17日 「私たちであろうと、天の御使いであろうと、もし私たちが宣べ伝えた福音に反することをあなたがたに宣べ伝えるなら、その者はのろわれるべきです。」(ガラテヤ1の8) ...

御言葉メール623

2012/03/11   -601-650

御言葉メール623 2012年3月10日 「私は地に倒れ、『サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか。』という声を聞きました。」(使徒22の7) パウロはクリスチャンを迫害していた自分が、何故 、迫害 ...

御言葉メール622

2012/03/03   -601-650

御言葉メール622 2012年3月3日 「聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、なわめと苦しみが私を待っていると言われることです。」(使徒20の23) パウロは、今まで謙遜の限りを尽くし涙の中で ...

御言葉メール621

2012/02/25   -601-650

御言葉メール621 2012年2月25日 「私はこの道を迫害し、男も女も縛って牢に投じ、死にまでも至らせたのです。」(使徒22の4) パウロは、自分は教会とクリスチャンを迫害してきた者だと語ります。そ ...

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.