御言葉メール652

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール652

2012年10月13日

「私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシア人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。」(ローマ1の16)

パウロは福音を恥とは思わない、と言い切ります。人間理性にとって確かに、恥と考えるところがあるのです。

福音とは、肉体をとってダビデの子として生まれた永遠の神の御子が、十字架上で死に復活した事実を告げる事です。パウロはこの福音はユダヤ人にとってはつまづき、私たち異邦人にとっては、愚かである様に見える、とも言っている。十字架と復活は人間理性にとって、自分の幼稚さをもたらす恥ではあっても、決して論理的納得をもたらすものではないでしょう。それにもかかわらずキリスト者は、その愚かさを信じる事ができた。いえ、信じさせていただけた。これは神の力以外の何物でもありません。
福音は、救いを得させる神の力です。神を信じて私達はどういう救いを得たのでしょうか。悪の力と支配、そして人間の罪から人を開放して、神の恵みの御国に移して下さったのです。イエスキリストを信じるだけで、全く自分の状況が変わっていない様に思えたり、自分の気持ちに特別に変化が無い様に思えても、あなたや私は確実に救われています。信じていることが神様のわざなのですから。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール652関連ページ

御言葉メール700
御言葉メール700 2013年10月19日 「あなたこそ、私の主。私の幸いは、あなたのほかにはありません。」( […]
御言葉メール699
御言葉メール699 2013年10月12日 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになるのですか。」 […]
御言葉メール698
御言葉メール698 2013年10月5日 「主よ。お救いください。」(詩篇12の1) 私は振り返れば、「主よ、 […]
御言葉メール697
御言葉メール697 2013年9月28日 「主に私は身を避ける。」(詩篇11の1) 日本において福音派のクリス […]
御言葉メール696
御言葉メール696 2013年9月21日 「主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。」( […]
御言葉メール695
御言葉メール695 2013年9月15日 「私はゆるぐことがなく、代々にわたって、わざわいに会わない。」(詩篇 […]
御言葉メール694
御言葉メール694 2013年8月24日 「御名を知る者はあなたにより頼みます。主よ。あなたはあなたを尋ね求め […]
御言葉メール693
御言葉メール693 2013年8月17日 「あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに […]
御言葉メール692
御言葉メール692 2013年8月10日 「私の神、主よ。私はあなたのもとに身を避けました。どうか、追い迫るす […]
御言葉メール691
御言葉メール691 2013年8月3日 「主よ。御怒りで私を責めないでください。激しい憤りで私を懲らしめないで […]