御言葉メール653

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール653

2012年10月20日

「なぜなら、福音のうちには神の義が啓示されていて、その義は、信仰に始まり信仰に進ませるからです。」(ローマ書1の17)

この箇所はローマ書全体の主題ともいえるところで、「信仰による義」がはっきりとうたわれています。私自身の40数年の信仰生活の中で、もっとこの教理を喜び、自分の生活の全てに根付かせていたなら、神様に対する忠誠や人間関係が変わっていただろうと思わずにはおれません。

しかし同時に私には、「信仰による義」のすごさ、大切さが、今の程度わかるためには今までの歳月が必要だったという事も理解しています。信仰を頂いてから今までの歩みは、私の人生のあらゆる失敗と後悔を通して、信仰義認に帰らされた、といっても過言ではないからです。その教理を確認する度に、神に対する信頼がなかったことを教えられながらも、悔い改めと赦しからくる平安に生かされてきました。

「神の義」は神ご自身が正義であると同時に、神が人間を義とされる、という神との正しい関係と交わりの回復を意味しています。私達の思いや状態、どういう人間かに全く関係なく、ただキリストを信頼するというその一点だけで、義しいと認めてくださる。どうぞこの御言葉が、現実に起きる様々な問題に平安と期待を与えるものでありますように。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール653関連ページ

御言葉メール700
御言葉メール700 2013年10月19日 「あなたこそ、私の主。私の幸いは、あなたのほかにはありません。」( […]
御言葉メール699
御言葉メール699 2013年10月12日 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになるのですか。」 […]
御言葉メール698
御言葉メール698 2013年10月5日 「主よ。お救いください。」(詩篇12の1) 私は振り返れば、「主よ、 […]
御言葉メール697
御言葉メール697 2013年9月28日 「主に私は身を避ける。」(詩篇11の1) 日本において福音派のクリス […]
御言葉メール696
御言葉メール696 2013年9月21日 「主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。」( […]
御言葉メール695
御言葉メール695 2013年9月15日 「私はゆるぐことがなく、代々にわたって、わざわいに会わない。」(詩篇 […]
御言葉メール694
御言葉メール694 2013年8月24日 「御名を知る者はあなたにより頼みます。主よ。あなたはあなたを尋ね求め […]
御言葉メール693
御言葉メール693 2013年8月17日 「あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに […]
御言葉メール692
御言葉メール692 2013年8月10日 「私の神、主よ。私はあなたのもとに身を避けました。どうか、追い迫るす […]
御言葉メール691
御言葉メール691 2013年8月3日 「主よ。御怒りで私を責めないでください。激しい憤りで私を懲らしめないで […]