御言葉メール655

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール655

2012年11月3日

「彼らは、自分では知者であると言いながら、愚かな者となり・・・」(ローマ1の22)

ローマ書の言葉は私自身の立ち位置を意識させるものです。特に冒頭の言葉は、現代においてはどのように聞こえるのでしょうか。知者である事、知っているという事が人からの評価になったり、自分を自分で認める基準になりやすい時代です。

私自身、自分が何かを知っていると思う時、決して自分が愚かになっているとは思えないのです。むしろそれで自分を誇りたくなったりする。しかし実は、その思いが造られた者でありながら創造者の立場に立っている事を知らなければならないのではないでしょうか。被造物でありながら創造主の立場に自分を置く時、自分自身が何物であるかわからなくなるのは当然です。即ち自分の生きている目的がわからなくなる。

それは愚かにも、創造主である神を捨てて被造物を礼拝する偶像礼拝へと進ませるのです。自分が知者だと考える時、自分と同等か自分以下の物を礼拝対象として選んでしまう、というのです。私は神を礼拝しながらも、日々起こる事に対して、簡単に自分を創造主の側に置いた、ものの見方や感じ方をしている自分に気づきます。神様が私自身を吟味する恵みの時を、日々備えてくださいます様に祈らされる者です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール655関連ページ

御言葉メール700
御言葉メール700 2013年10月19日 「あなたこそ、私の主。私の幸いは、あなたのほかにはありません。」( […]
御言葉メール699
御言葉メール699 2013年10月12日 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになるのですか。」 […]
御言葉メール698
御言葉メール698 2013年10月5日 「主よ。お救いください。」(詩篇12の1) 私は振り返れば、「主よ、 […]
御言葉メール697
御言葉メール697 2013年9月28日 「主に私は身を避ける。」(詩篇11の1) 日本において福音派のクリス […]
御言葉メール696
御言葉メール696 2013年9月21日 「主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。」( […]
御言葉メール695
御言葉メール695 2013年9月15日 「私はゆるぐことがなく、代々にわたって、わざわいに会わない。」(詩篇 […]
御言葉メール694
御言葉メール694 2013年8月24日 「御名を知る者はあなたにより頼みます。主よ。あなたはあなたを尋ね求め […]
御言葉メール693
御言葉メール693 2013年8月17日 「あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに […]
御言葉メール692
御言葉メール692 2013年8月10日 「私の神、主よ。私はあなたのもとに身を避けました。どうか、追い迫るす […]
御言葉メール691
御言葉メール691 2013年8月3日 「主よ。御怒りで私を責めないでください。激しい憤りで私を懲らしめないで […]