御言葉メール665

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール665

2013年1月19日

「信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。」(ローマ5の1)

平和、平安という言葉に私たちは何を思うのでしょうか。争いが無い、心が穏やか等のイメージだと思います。残念ながら、人間の歴史と今、私達が生きている現実は平和から程遠い。それは歴史を造り続ける人間一人一人に、平安が無い事を教えるものではないでしょうか。

しかし、パウロは神との平和を持っているという。どういう事でしょうか。神とパウロ自身の間に平和がある、というのです。それは神なるイエスキリストによって自分の罪が赦され、神とパウロの親しい交わりが回復した事でした。神との平和は、私達に何をもたらすのでしょう。ある学校の教師をされている方が、仕事上いろいろな話し合いをする時、自分を一番低い立場に置いて話すと、話し合いがスムーズにいく、と言われました。

神との平和は、自分中心の罪からくる高慢の罪を示され、悔い改める恵みをもたらします。この恵みが、私達自身を内側から謙る者に変えていく時、先の教師の方の様に、自分を一番低い立場におけばいいのだと気付かされるのでしょう。この様に気付かされる者を通して、平和と平安が広がっていくのだと私は確信しています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール665関連ページ

御言葉メール700
御言葉メール700 2013年10月19日 「あなたこそ、私の主。私の幸いは、あなたのほかにはありません。」( […]
御言葉メール699
御言葉メール699 2013年10月12日 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになるのですか。」 […]
御言葉メール698
御言葉メール698 2013年10月5日 「主よ。お救いください。」(詩篇12の1) 私は振り返れば、「主よ、 […]
御言葉メール697
御言葉メール697 2013年9月28日 「主に私は身を避ける。」(詩篇11の1) 日本において福音派のクリス […]
御言葉メール696
御言葉メール696 2013年9月21日 「主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。」( […]
御言葉メール695
御言葉メール695 2013年9月15日 「私はゆるぐことがなく、代々にわたって、わざわいに会わない。」(詩篇 […]
御言葉メール694
御言葉メール694 2013年8月24日 「御名を知る者はあなたにより頼みます。主よ。あなたはあなたを尋ね求め […]
御言葉メール693
御言葉メール693 2013年8月17日 「あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに […]
御言葉メール692
御言葉メール692 2013年8月10日 「私の神、主よ。私はあなたのもとに身を避けました。どうか、追い迫るす […]
御言葉メール691
御言葉メール691 2013年8月3日 「主よ。御怒りで私を責めないでください。激しい憤りで私を懲らしめないで […]