金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

651-700

御言葉メール679

投稿日:

御言葉メール679

2013年4月27日

「罪が死によって支配したように、恵みが、私たちの主イエスキリストにより、義の賜物によって支配し・・・」(ローマ5の21)

イエスキリストを信じる私達は、罪の支配から恵みの支配に移された、と知っています。この意味は、義なる神が、罪の無いキリストの上に私たちの罪を置き裁かれた。

そしてイエスキリストの義を私達に着せてくださった。だから神は義であり悪を赦せない方であるにも関わらず、私達を赦す事ができたのです。救われる事もそれ以後のこの世での全生涯も、私達は罪とサタンの支配ではなく、神の恵みの支配の中にあります。私達がどんなに弱く、罪深く不従順であろうと、この恵みは私達を捕えて決して離す事はありません。

また私達の心が飢え渇いていると感じたり、自分は何も行う事ができない、また空しく孤独だと感じたとしても、すでに神の恵みの御手の中にあるのです。だからパウロは、「私が弱いときにこそ私は強い」と、告白できました。自分の限界を知らされる時、初めて今の自分は主の恵みの中で生かされている、と悟る事ができる。実はその時本当に強くなれる事をパウロは経験したのです。私達の日々のことごとくの生活も、神の一方的な恵みによると知る事が出来ます様に。それが私達の強さなのですから。

カテゴリー

-651-700

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.