金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

651-700

御言葉メール681

投稿日:

御言葉メール681

2013年5月18日

「もし私たちが、キリストにつぎ合わされて、キリストの死と同じようになっているのなら、必ずキリストの復活とも同じようになるからです。」(ローマ6の5)

「私たちは罪に対して死んだ」と、聖書が言う時、ある人たちは問うでしょう。「どうして私たちが、罪に対して死んだ、とそんなにはっきり言えるのか」と。

聖書は言うのです。なぜなら、キリストと私達は結び合わされている(結合)からだ、と。キリストにつぎ合わされているのなら、キリストが私達の罪のために死なれた時、私達も罪に対して死んだのです。しかし、私などはよく思います。神様への感謝がある時は、御霊によってキリストと一つにされた事を信じる事は難しい事ではありません。が、自分の罪、弱さを覚える時、それでもキリストと一つにされていると信じる事は、葛藤と辛さがあります。

その時、私達はもう一度、今の自分の立場を思い返してみなければなりません。私達は罪の支配ではなくキリストの恵みの支配に移され、罪の赦しの中に生きているという立場です。私達はこの事を思い返し、更に自分に教えていかなければならないでしょう。それは、キリストに結合されたという事実に立たせ、自分の行いがどんなに悪くても罪に対して死んだ者だと認識させるでしょう。

カテゴリー

-651-700

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.