御言葉メール682

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール682

2013年5月25日

「このように、あなたがたも、自分は罪に対しては死んだ者であり、神に対してはキリスト・イエスにあって生きた者だと、思いなさい。」(ローマ6の11)

このみことばは、私が信仰を持ちながらも、自分の思いに左右される不安な思いに対して、確信を与えてくれたみことばです。私は信仰をもってから、聖書を知らない事もあって、自分の感情がそのまま、自分の信仰を測るものさしになっていた時がありました。

自分の思い通りにいかなかったり、自分はひどい人間だと思った時には、自分は神を信じている者だろうか、と疑う。また自分の願いがかなえば、何とか自分もクリスチャンとしてやれているのかな、と考える。自分の思い、感情、状態で神様への姿勢が変わる。しかし上記のみことばは、その様な私の側の事など一切問題にしていないのです。「思いなさい」というのは「見なしなさい」「考えなさい」という意味だそうです。

自分がどんな状態であっても、イエスと自分は結合されているので、イエスと同じように罪に死んで新しい命に生かされている事を、自分に教えなさい、というのです。聖書の教えを、不安、迷いの中にある時こそ自分に絶えず教えていく、という信仰の方向性は自分の状態を気に留める事から、私達の目を神に向かわせていくのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール682関連ページ

御言葉メール700
御言葉メール700 2013年10月19日 「あなたこそ、私の主。私の幸いは、あなたのほかにはありません。」( […]
御言葉メール699
御言葉メール699 2013年10月12日 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになるのですか。」 […]
御言葉メール698
御言葉メール698 2013年10月5日 「主よ。お救いください。」(詩篇12の1) 私は振り返れば、「主よ、 […]
御言葉メール697
御言葉メール697 2013年9月28日 「主に私は身を避ける。」(詩篇11の1) 日本において福音派のクリス […]
御言葉メール696
御言葉メール696 2013年9月21日 「主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。」( […]
御言葉メール695
御言葉メール695 2013年9月15日 「私はゆるぐことがなく、代々にわたって、わざわいに会わない。」(詩篇 […]
御言葉メール694
御言葉メール694 2013年8月24日 「御名を知る者はあなたにより頼みます。主よ。あなたはあなたを尋ね求め […]
御言葉メール693
御言葉メール693 2013年8月17日 「あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに […]
御言葉メール692
御言葉メール692 2013年8月10日 「私の神、主よ。私はあなたのもとに身を避けました。どうか、追い迫るす […]
御言葉メール691
御言葉メール691 2013年8月3日 「主よ。御怒りで私を責めないでください。激しい憤りで私を懲らしめないで […]