金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

651-700

御言葉メール682

投稿日:

御言葉メール682

2013年5月25日

「このように、あなたがたも、自分は罪に対しては死んだ者であり、神に対してはキリスト・イエスにあって生きた者だと、思いなさい。」(ローマ6の11)

このみことばは、私が信仰を持ちながらも、自分の思いに左右される不安な思いに対して、確信を与えてくれたみことばです。私は信仰をもってから、聖書を知らない事もあって、自分の感情がそのまま、自分の信仰を測るものさしになっていた時がありました。

自分の思い通りにいかなかったり、自分はひどい人間だと思った時には、自分は神を信じている者だろうか、と疑う。また自分の願いがかなえば、何とか自分もクリスチャンとしてやれているのかな、と考える。自分の思い、感情、状態で神様への姿勢が変わる。しかし上記のみことばは、その様な私の側の事など一切問題にしていないのです。「思いなさい」というのは「見なしなさい」「考えなさい」という意味だそうです。

自分がどんな状態であっても、イエスと自分は結合されているので、イエスと同じように罪に死んで新しい命に生かされている事を、自分に教えなさい、というのです。聖書の教えを、不安、迷いの中にある時こそ自分に絶えず教えていく、という信仰の方向性は自分の状態を気に留める事から、私達の目を神に向かわせていくのです。

カテゴリー

-651-700

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.