御言葉メール683

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール683

2013年6月1日

「罪から解放されて、義の奴隷となったのです。」(ローマ6の18)

人間は奴隷とか服従ということばを好きになる事ができません。自分の自由に生きたいからです。どんなに小さな赤ちゃんもその成長過程において、わがままが出てきます。親がはい、と言いなさいといっても、いやと言う。躾けの大切さはそこにあるとしても、人間の持って生まれた性質は、服従ではなくて自分の我を通す自分中心の欲望です。

これは生まれた時から死ぬまで、現れ方は変わっても変わる事の無い性質です。問題は、自分中心でない生き方をしたいと思ってもそれをする事ができない、義しい神を崇める生き方をしたいと思っても、それができない、という事です。実はこの状態こそが、聖書では罪の奴隷だというのです。

自分が自由に生きていると思いながら、実は義しいことをする自由がない。しかし教えられた神の言葉に従う時、私達は全く違う世界に移された。それは義の奴隷、と呼ばれる。即ち、神に従わない罪の奴隷ではなく、義しい神に従う者とされたのです。罪の結果は死でした。しかし義の奴隷の行き着く先こそ、永遠のいのちです。私達には中間の立場はなく、自分が絶対者になる立場もありません。しかし永遠のいのちに至る道が神によって用意されています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール683関連ページ

御言葉メール700
御言葉メール700 2013年10月19日 「あなたこそ、私の主。私の幸いは、あなたのほかにはありません。」( […]
御言葉メール699
御言葉メール699 2013年10月12日 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになるのですか。」 […]
御言葉メール698
御言葉メール698 2013年10月5日 「主よ。お救いください。」(詩篇12の1) 私は振り返れば、「主よ、 […]
御言葉メール697
御言葉メール697 2013年9月28日 「主に私は身を避ける。」(詩篇11の1) 日本において福音派のクリス […]
御言葉メール696
御言葉メール696 2013年9月21日 「主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。」( […]
御言葉メール695
御言葉メール695 2013年9月15日 「私はゆるぐことがなく、代々にわたって、わざわいに会わない。」(詩篇 […]
御言葉メール694
御言葉メール694 2013年8月24日 「御名を知る者はあなたにより頼みます。主よ。あなたはあなたを尋ね求め […]
御言葉メール693
御言葉メール693 2013年8月17日 「あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに […]
御言葉メール692
御言葉メール692 2013年8月10日 「私の神、主よ。私はあなたのもとに身を避けました。どうか、追い迫るす […]
御言葉メール691
御言葉メール691 2013年8月3日 「主よ。御怒りで私を責めないでください。激しい憤りで私を懲らしめないで […]