御言葉メール685

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール685

2013年6月15日

「私には、自分のしていることがわかりません。私は自分がしたいと思うことをしているのではなく、自分が憎むことを行っているからです。」(ローマ7の25)

この箇所はキリスト者でなければ、自分の経験として決して理解できないところではないでしょうか。キリスト者でなくても、良心の呵責とか、あらゆる事で自分を責め続けるという事はあるでしょう。

しかし犯した罪の結果、自分に腹を立てることはあっても、それは罪を憎んでいることにはならないのです。罪の結果でも、自分にとって都合の良い事であれば、その罪の中で満足するでしょう。また罪を腹立たしく思う事はあっても、キリスト者の場合は罪を憎まないではおれなくなる。キリスト者は、なおもその死ぬべきからだの中に、赦されてはいるが罪を残しています。

その罪との戦いは、私には自分のしている事がわかりません、と告白させるのです。良いとわかっていてもできない、してはいけないとわかっている悪を行ってしまう。聖書の神を知り求める程に、自分の内側に住みつく罪が具体的にわかってくる。この戦いを通して、キリストの赦しの恵みと感謝が、更に具体的に私達の経験となっていくでしょう。この戦いは、罪赦され永遠の命を確信したキリスト者しかできない戦いなのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール685関連ページ

御言葉メール700
御言葉メール700 2013年10月19日 「あなたこそ、私の主。私の幸いは、あなたのほかにはありません。」( […]
御言葉メール699
御言葉メール699 2013年10月12日 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになるのですか。」 […]
御言葉メール698
御言葉メール698 2013年10月5日 「主よ。お救いください。」(詩篇12の1) 私は振り返れば、「主よ、 […]
御言葉メール697
御言葉メール697 2013年9月28日 「主に私は身を避ける。」(詩篇11の1) 日本において福音派のクリス […]
御言葉メール696
御言葉メール696 2013年9月21日 「主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。」( […]
御言葉メール695
御言葉メール695 2013年9月15日 「私はゆるぐことがなく、代々にわたって、わざわいに会わない。」(詩篇 […]
御言葉メール694
御言葉メール694 2013年8月24日 「御名を知る者はあなたにより頼みます。主よ。あなたはあなたを尋ね求め […]
御言葉メール693
御言葉メール693 2013年8月17日 「あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに […]
御言葉メール692
御言葉メール692 2013年8月10日 「私の神、主よ。私はあなたのもとに身を避けました。どうか、追い迫るす […]
御言葉メール691
御言葉メール691 2013年8月3日 「主よ。御怒りで私を責めないでください。激しい憤りで私を懲らしめないで […]