金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

651-700

御言葉メール687

投稿日:

御言葉メール687

2013年6月29日

「こういうわけで、今は、キリストイエスにある者が罪に定められることは決してありません。」(ローマ8の1)

私は子供の時、「ちゃんと宿題しなかったから、遠足の日が雨になった」と、周りからも言われ、自分もそう考えていました。私達は、自分で悪いと思う事をしてしまうと、その後のよくない結果に対して、先の行いの関連の中で考えてしまいやすいです。

普段、あまり意識しないかもしれませんが、私達は自分の周りに起こる出来事を自分の行いとか思いとの関連の中で考えて、諦め恐れているという事があるのではないでしょうか。即ち、悪に対する裁きです。神に造られた人間はユダヤ人も異邦人も共通するところです。その私達に、神は、あなたがたを決して罪に定めない、と言われる。

即ち、裁かない、と。その理由は、人間が少しでもよくなろうと努力するから、という事では決してありません。イエスキリストを信じるなら、です。イエスキリストが私達の過去現在未来の、神と人に対するあらゆる罪を身代わりとなって裁きを受けてくださった。それは、悲惨な事柄があったとしても裁きとして受けとめなくてもよいという事です。どうぞこの恵みを思い巡らし一日の生活全てに、このみことばが平安と神への揺るぎない確信となります様に。

カテゴリー

-651-700

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.