金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

651-700

御言葉メール694

投稿日:

御言葉メール694

2013年8月24日

「御名を知る者はあなたにより頼みます。主よ。あなたはあなたを尋ね求める者をお見捨てになりませんでした。」(詩篇9の10)

クリスチャンは様々な困難に直面するとき、祈れる幸いを見出します。その祈りを主が聞いてくださったと確信する時、その経験は、また悩みに襲われた時、私達を確実に主のもとに連れていくでしょう。詩篇9編の作者は現在、非常な恐怖の中にあった様です。

その様な危機の中で神に訴える時、作者は先ず、以前に神が助けて下さったことを思い出します。そして神を崇め感謝します。敵からの勝利は、全く一方的な神によるものであったと告白する。それは直面する危機に対しても、ますます神ご自身だけが、自分や国を救う唯一の方だと確信させるのでしょう。神は必ず聞いて下さる、という信頼がある時、私達は人にではなく神に向かって訴え、嘆願し哀れみを求めて叫ぶ事ができます。

この様な状態こそ幸いな状態だと気付く事が出来ます様に。御名を知っているからこそ尋ね求める。それを通して神がどの様な方であったか、過去の恵みに思いを向ける時となります様に。今までの恵みを思い返す事は、今の問題を主にゆだねやすくするでしょう。神は尋ね求める者を決してお見捨てにならないと、私達も告白できます様に。

カテゴリー

-651-700

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.