御言葉メール694

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール694

2013年8月24日

「御名を知る者はあなたにより頼みます。主よ。あなたはあなたを尋ね求める者をお見捨てになりませんでした。」(詩篇9の10)

クリスチャンは様々な困難に直面するとき、祈れる幸いを見出します。その祈りを主が聞いてくださったと確信する時、その経験は、また悩みに襲われた時、私達を確実に主のもとに連れていくでしょう。詩篇9編の作者は現在、非常な恐怖の中にあった様です。

その様な危機の中で神に訴える時、作者は先ず、以前に神が助けて下さったことを思い出します。そして神を崇め感謝します。敵からの勝利は、全く一方的な神によるものであったと告白する。それは直面する危機に対しても、ますます神ご自身だけが、自分や国を救う唯一の方だと確信させるのでしょう。神は必ず聞いて下さる、という信頼がある時、私達は人にではなく神に向かって訴え、嘆願し哀れみを求めて叫ぶ事ができます。

この様な状態こそ幸いな状態だと気付く事が出来ます様に。御名を知っているからこそ尋ね求める。それを通して神がどの様な方であったか、過去の恵みに思いを向ける時となります様に。今までの恵みを思い返す事は、今の問題を主にゆだねやすくするでしょう。神は尋ね求める者を決してお見捨てにならないと、私達も告白できます様に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール694関連ページ

御言葉メール700
御言葉メール700 2013年10月19日 「あなたこそ、私の主。私の幸いは、あなたのほかにはありません。」( […]
御言葉メール699
御言葉メール699 2013年10月12日 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになるのですか。」 […]
御言葉メール698
御言葉メール698 2013年10月5日 「主よ。お救いください。」(詩篇12の1) 私は振り返れば、「主よ、 […]
御言葉メール697
御言葉メール697 2013年9月28日 「主に私は身を避ける。」(詩篇11の1) 日本において福音派のクリス […]
御言葉メール696
御言葉メール696 2013年9月21日 「主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。」( […]
御言葉メール695
御言葉メール695 2013年9月15日 「私はゆるぐことがなく、代々にわたって、わざわいに会わない。」(詩篇 […]
御言葉メール693
御言葉メール693 2013年8月17日 「あなたの指のわざである天を見、あなたが整えられた月や星を見ますのに […]
御言葉メール692
御言葉メール692 2013年8月10日 「私の神、主よ。私はあなたのもとに身を避けました。どうか、追い迫るす […]
御言葉メール691
御言葉メール691 2013年8月3日 「主よ。御怒りで私を責めないでください。激しい憤りで私を懲らしめないで […]
御言葉メール690
御言葉メール690 2013年7月27日 「主よ。私を待ち伏せている者がおりますから、あなたの義によって私を導 […]