金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

1051-1100

御言葉メール1078

投稿日:

御言葉メール1078

2021年5月22日

「恐れてはならない。しっかり立って、今日あなたがたのために行われる主の救いを見なさい。(中略)主があなたがたのために戦われるのだ。あなたがたは、ただ黙っていなさい。」(出エジプト記14章13-14節


数々の神の奇跡を経験し、エジプトを脱出したイスラエルの民であったが、困難に直面するとすぐにモーセに向かって騒ぎ立てた。
この時も、目前は海。背後には圧倒的なエジプトの軍隊。絶体絶命のピンチにイスラエルの民は絶望し、「ここで死ぬくらいならエジプトに仕えた方がよかった」と叫ぶ。
上記の御言葉はその時モーセによって語られた。
神はイスラエルとエジプト軍の間に割って入り、遂には紅海を二つに分けてイスラエルの民を安全に向こう岸に渡らせ、追ってきたエジプト軍を海の中に投げ込んだ。
旧約聖書中最もドラマチックで、映画にもなった有名な箇所である。

私たちも主の素晴らしい救いを経験し、信仰生活をスタートさせたはずなのに、期待通りでなかったり、祈っても願う通りにならないと、すぐに不平を言ってしまう弱い者である。
だが絶望する必要はない。
危機に瀕し、八方塞がりで、成すすべがないように思われる時でも、上記の御言葉を思い出そう。
今日モーセの時代のような顕著な奇跡はないだろう。だが神はおられる。
困難に直面する時、すべての神の民が(自分も含め)、神の救い(解決)を信じ待つことができるように!

 

カテゴリー

-1051-1100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.