金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

1051-1100

御言葉メール1092

投稿日:

御言葉メール1092

2021年8月28日

「時が満ち、神の国が近づいた。悔い改めて福音を信じなさい。」(マルコの福音書1章15節)

今からおよそ二千年前、ガリラヤ地方で主イエス・キリストは、上記の御言葉をもって公に宣教を開始された。
旧約聖書で預言され、予表されてきたメシヤの時代がいよいよ到来したのである。そしてそれは、ユダヤ人のみならず、全人類にとって新しい時代が訪れたことを意味している。

神の国み、すなわち神の統治は、イエスの御言葉とわざの内にに現された。
だがその完全な実現は、二千年経った今なお将来のことである。

二千年という時間は、神の国を待ち望む者たちにあまりにも長いのではないか。いや、当時の人たちには想像も出来なかったのではないかと思う。
しかし二千年という時を経たからこそ、私は福音を聞きイエス・キリストを信じることができた。

歴史は様々なことを繰り返し、昨今の世界は神の国からますます遠ざかっているように見える。
それでも今も、地球上のすべての人に、「悔い改めて福音を信じなさい」との呼びかけは続いているのである。

 

カテゴリー

-1051-1100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.