金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

1051-1100

御言葉メール1095

投稿日:

御言葉メール1095

2021年9月18日

「私の心は主にあって大いに喜び、私の角は主によって高く上がります。・・・主のように聖なる方はいません。まことに、あなたのほかにはだれもいないのです。私たちの神のような岩はありません。」第1サムエル2の1~2

上記の讃美は、神に祈って、男の子が与えられたハンナの讃美です。ハンナは神に、自分に男の子をくださるなら、一生の間、その子を主にお渡しします、と祈りました。そして男の子が与えられた時、乳離れした子、サムエルを自分の手元に置かないで、約束通り神に捧げるために、祭司エリにあづけたのです。

ようやくの思いで与えられた子を手放す。これは難しい。しかしハンナは、自分の願いがかなって子どもが与えられた喜びに止まらず、いやそれ以上に、自分の祈りを聞かれる主を喜び、誇る者に変えられていたのです。子どもを与えられた自分を誇るのではなく、与え主の主を喜ぶ。まことに、このような事を成さる方はどこにもいない、と。

私達が苦しみや願いをもって祈る時、その答えが自分の気にいるものであってもそうでなくても、その事を通して、自分の様な者さえ主は顧みてくださる、と主を崇める事ができるなら、私達はハンナの讃美を自分の讃美、祈りとしているのです。

カテゴリー

-1051-1100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.