金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

1001-1050

御言葉メール1017

投稿日:

御言葉メール1017

2020年3月14日(記:斉藤文子)

「平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わされたように、わたしもあなたがたを遣わします。」ヨハネ20の21

イエスは、平安があるようにと繰り返しお弟子さんに語られる。平安は私達が本質的にいつも求めているものです。なかなかそれがイエスの中にあると思えないと、この世の見えるものに私達は平安を捜してしまいます。しかし平安は主イエスのものであり、主が与えられる。

それは、イエスの贖いの死と復活によって、神に対する私達全ての人間の罪が赦され、それによって神と和解することができ、決して神に裁かれることがないという平安です。

イエスが十字架にかけられたことでの弟子たちの不安は、復活の主にお会いする事によって平安へと変えられる。現代に生きる私達も、心が穏やかになりたいと思いながら、現実の見える事柄に右往左往して、平安とは程遠い生活を送る事もあるかもしれません。しかし見える所はそうであっても、そのままの状態の私達をすでに支えてくださっている方がおられる。不安は、人を追い詰めます。しかし不安があってもキリストとキリストの言葉を覚え続けるなら、キリストの平安の中を生きる事ができる。

キリストは、平安を与えられたお弟子さんにイエスの宣教を継続する者として派遣される。キリストの平安を頂いている私達もまた、キリストもキリストの平安も知らずに生きている人たちに、派遣されているのです。私達が日常生活で関わる全ての人に、私達はキリストによって派遣されているのです。

カテゴリー

-1001-1050

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.