金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

501〜550

御言葉メール510

投稿日:

御言葉メール510
2009年12月2日
「あなたがたは、キリストにあって、満ち満ちているのです。キリストはすべての支配と権威のかしらです」(コロサイ2 の9〜10)
自分と気の合う人や自分を大切にし敬ってくれる人と一緒にいることは、本当に気持ちの良いものです。教会とは、そういう処でしょうか。それは自分をかしらとしているであって、キリストを「かしら」としていません。
聖書が教えるキリスト教は、キリストを「かしら」とした一つの身体なのです。パウロはそのことをIコリント12章でキリスト者の賜物から説明しています。そこで教えているキリストの身体としての教会像は、信仰者一人一人が依存関係あると言います。それをパウロは、「からだの部分はたとい多くあっても、その全部が一つのからだである」(12節)と強調します。
そこには、ユダヤ人もギリシャ人もいます。どんなに自分にとって都合の悪い存在であったり、(ほとんど偏見と差別意識からですが)気にいらない人もおります。そして教会に集う様々なメンバーにはみな賜物が与えられています。その賜物は自分の為にでなく、からだ全体の建徳と成長のために用いるのです(Ⅰコリ14:4〜10)。

カテゴリー

-501〜550

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.