金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

651-700

御言葉メール670

投稿日:

御言葉メール670

2013年2月23日

「この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、・・神の愛が私達の心に注がれているからです。」(ローマ5の5)

希望は失望に終わらない、これは恥をかかせません、と訳す事もできるそうです。私達に与えられた信仰(希望)は、どんな嫌な事、辛い事があっても恥じ入らされない、期待を裏切られない。それは、現在の私達に神の愛があふれるばかりに注がれているからだ、というのです。

私は、自分に失望し恥じ入り、期待がもてなくなる時、私に降り注いでいる神の愛に目が向かず、その素晴らしさを知ってもいないのだと悲しくなります。ロイドジョンズの説教集の中に、ヘンリー・バン牧師の話が出てきます。彼は一人の女性について話します。「彼女は貧しく、ひどく苦しんでいるやもめです。肉体的には重い重い病にかかっており、いたいけな二人のこどもを抱えたまま、ほとんど着る物にも事欠いていました。

その後いかがですかと尋ねると『先生、救い主が私のためにどんなに良くしてくださったかは言葉にもできません。・・私は片方の目が全く見えなくなりましたが太陽よりも明るい光を手に入れました。自分がどれだけ罪深いか、また主がどれだけ私への愛で満ちておられるかが感じられ幸せでなりません。』」神の愛に気付かせて下さい、主よ。

カテゴリー

-651-700

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.