金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

701-750

御言葉メール708

投稿日:

御言葉メール708

2013年12月14日

「私をあわれんでください。主よ。私には苦しみがあるのです。私の目はいらだちで衰えてしまいました。私のたましいも、また私のからだも。まことに私のいのちは悲しみで尽き果てました。」(詩編31の9、10)

この詩篇を読むと、作者はまるで、顔と顔を合わせて神に話を聞いてもらっているかの様に私には感じられます。

神ならきっと自分の苦しみをわかってくださる、助け出して下さる、という信頼が言葉になった様に思えるところです。心にあるすべての思いを神様に打ち明けて待つ時、決して失望させられないことを、作者は体験します。「あなたのいつくしみは、なんと大きいことでしょう。」作者は恐怖、人のそしりから神が守られ、隠してくださったと神をほめたたえます。

神に向かって叫び求めた者のみが知りえる、神のいつくしみ。そのはかり知れない大きさ。苦しみが神に向かう時、人は神の慈しみに気づかされる。この気づきがますます神をほめたたえる者へと私達を変えていきます様に。最後に作者は、主を愛すること、雄々しく心を強くする事を勧めます。他のものでなく何よりも主を愛する時にのみ、私達がこれ以上の苦しみはないと思う所でさえ、心を強くしてその所に留まれる。作者の経験を、私達の経験とさせていただけます様に。

カテゴリー

-701-750

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.