金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

801-850

御言葉メール812

投稿日:

御言葉メール812

2016年1月2日(記:辻嵐桂子)

「私は山に向かって目を上げる。
私の助けは、どこから来るのだろうか。
私の助けは、天地を造られた主から来る。」(詩篇121篇1ー2節)

120~134篇の詩篇は、表題が「都上りの歌」となっている。これらはバビロン捕囚以降、祭りのためエルサレムに上る信仰者の巡礼の歌と解されている。

この詩篇121篇には、創造主なる神の、神の民に対する保護の確かさが歌われている。当時の旅は危険に満ち、決して快適なものではなかったに違いない。巡礼者たちはエルサレムの山々を間近に臨み、歓喜に溢れて呼び交わしたのであろう。

私たちの人生の旅路も同様である。幾多の苦難があろうとも、神はまどろむことも眠ることもせず、私たちに絶えず目を注ぎ、守って下さるお方である。
私たちを不安にさせる材料は周りに溢れている。しかし、神のいます所に絶えず目を上げて、その絶大な守りに信頼して歩みたい。
新しい年も神との交わりが豊かにありますように。

「主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、あなたのいのちを守られる。
主は、あなたを、行くにも帰るにも、今よりとこしえまでも守られる。」(詩扁121篇7ー8節)

カテゴリー

-801-850

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.