金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

951-1000

御言葉メール987

投稿日:

御言葉メール987

2019年8月4日(記:斉藤文子)

2019年8月3日
「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおり、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになります。」ヨハネ7の37,38

この暑い日々、肉体的には水分補給が死活問題です。二千年前、イエスは仮庵の祭りの終わりの日に、大声で言われました。だれでも渇いているならわたしのもとに来て飲みなさい、と。これは身体の渇きを言っているのでは勿論ありません。信じる者を生かす生ける水である内住の聖霊に言及されたと、福音書記者は説明しています。本人は気づかなくても、身体以上に本当は渇きを覚えているのは私達の内側ではないでしょうか。

この仮庵の祭りでは祭壇に水を注ぐ儀式を行っていました。それはイスラエルの民が荒野で水がなく、困っていた時に神がモーセを通して岩から水を湧き出させた出来事を記念するものでした。仮庵の祭りに集まる群衆は、神殿の祭壇に水を注ぐ儀式に参加し祭を祝う喜びで興奮していたかもしれませんが、その心の奥底に満たされない渇きを覚えていたのではないでしょうか。儀式や律法や人間の作った様々な行いを守る様に教えられる宗教生活は、その心の奥底から神への湧き上がる思いとは無縁のものだったでしょう。

その群衆に向かって、イエスはわたしのもとに来て飲みなさい、と言われる。私達は心の渇きを覚えているでしょうか。この聖書のことばを通して、自分が渇いている者だと理解できるなら、これ以上の幸いはありません。キリストが満たして下さる事を知るからです。

カテゴリー

-951-1000

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.