金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

1051-1100

御言葉メール1052

投稿日:

御言葉メール1052

2020年11月14日


あなたがたは私に悪を謀りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとしてくださいました。(創世記50章20節)


創世記37章と38章~50章の記述は、イスラエルの子ヨセフが中心となっている。
父に溺愛されたヨセフは、兄たちによってエジプトの地に奴隷として売られ、さらに主の妻の謀略によって監獄に入れられてしまう。
だが神は常にヨセフと共におられ、ヨセフは人々の好意を得た。
また、神によって夢を解き明かす知恵を与えられ、遂には王の夢を解き明かし、エジプトを治める大臣に任命される。
かくして王に夢で告げられた通り、エジプトは七年間の大豊作の後に、大飢饉に見舞われた。

周りの国々でも食糧が底をつき始めた。しかしエジプトには、ヨセフによって豊作の間に国中に貯蔵した食物が沢山あった。
諸国の民がエジプトに食糧を求めてやって来た。
イスラエルの息子たちも困窮し、食糧を求め、エジプトのヨセフのもとにやって来た。
こうしてヨセフは、自分を売り飛ばした兄たちと再会したのである。

ヨセフは兄たちを赦し、家族をエジプトに迎え入れ、兄たちの謀ったことは、神がヨセフを先にエジプトに遣わし、家族と、また多くの者たちの命が救われるための、神のご計画であったと述べる。

この出来事は次の書簡の出エジプト記につながり、さらに神の民イスラエルの歴史へと展開していく。

人間のはかりごとはいつでも、ずる賢しこくちっぽけだが、神のご計画は壮大で、そして最善である。まさに、感動的である。

 

カテゴリー

-1051-1100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.