金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

1051-1100

御言葉メール1089

投稿日:

御言葉メール1089

2021年8月7日

「あなたがたは、信仰に生きているかどうか、自分自身を試し、吟味しなさい。」第2コリント13の5

 

私は、信仰が自己吟味だと教えられたのは、信仰をもってずいぶんたってからでした。そういう事よりも、キリストを知らない人に伝道する事が大事、と考えていました。しかし自分を吟味しない伝道は、自分の義しさを主張するばかりになっていったように思います。

 

 

コリント教会のある人達が、パウロの使徒性を疑い、使徒である証拠を求めた時もそうでした。この時の証拠というのは、天的啓示や幻を見るという超自然的体験を要求されたようです。パウロは止むを得ず、神秘的個人的体験を語る。

 

しかしパウロは、最後に戒規において、自分の使徒職を示そうとします。その時、神に召された聖徒とその権威の力を見くびってはならない、と激しく語るのです。

 

しかしパウロはなおも、愛をもってコリント教会に対して悔い改めを迫る。パウロを吟味する代わりに、自分達が、「信仰にいきているかどうか、自分自身を試し、吟味しなさい」と。神の赦しの中に生きるキリスト者は、他人ではなく自分を吟味する恵みの中で、更に神との交わりが祝福されていくのではないでしょうか。

カテゴリー

-1051-1100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.