金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

001〜50

御言葉メール 27

投稿日:

御言葉メール 27
2004年11月3日
「たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。」(詩篇23の4)
「健康」が一つのブームになる今日です。しかし私達は、生まれながらに強い健康体もあれば、障害を持ったり病気を抱えたりもします。
それぞれ与えられた自分の体を、健康に保てるように管理し節制する事は大切ですが、健康でなければ何も始まらない、とばかり「健康である事」を生活の目標にしてしまうと大変、危険です。「健康」を目標にすると、病気、障害、老い、死は認めたくない、受け入れたくない不幸な出来事となり、その状態になった時、それは、あってはならない不幸としてしか理解できなくなります。
障害も病気も私達が自ら進んで求める、楽しいものでは決してありませんし、実際、生活する上で不便な事が多く大変です。人生の大半を次から次と襲う大病の中で過ごした作家、故三浦綾子さんの言葉を忘れる事ができません。「私はこんなに病気を与えられて、神様にひいきされている」病気により神様を呼び求める中で、どんなに神様に愛されているかを知った人の言葉です。
病気、障害、死が私達を不幸にするのではありません。それらの只中にあって共に歩み、永遠の命の希望を病を通して、更に身近なものとして下さる方を信頼しない事こそ最大の不幸です。

カテゴリー

-001〜50

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.