金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

301〜350

御言葉メール342

投稿日:

御言葉メール342
2007年12月5日
「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神であるからです。」(ピリピ2の13)
この信仰は、私たちクリスチャンにとってとても重要です。私たちは、何時でも神の御心のままに行動することが出来たならばどんなに幸いで平安でしょうか。パウロは、「何事も、不平や理屈を言わずに行いなさい」と勧めます。
そうすればこのような曲がった時代にあっても、非の打ち所のない神のことして輝くことが出来ると言います。しかし私たちは、いく度神に不従順を悔い改め、従順を決意したことでしょうか。多くのクリスチャンが、悔い改めることにさえ疲れてしまいます。罪と戦いますが、罪への欲望の故に神への思いが消えてしまいそうです。どうしたらよいのでしょう。まず、何もかもあなたの心の内にを全て神にお話しするということです。
そのように真実を打ち明けた人は、救いと恵みを頂きました。私たちが今一番しなければならないことは、神にことごとく正直に打ち明けることです。そうすれば、聖霊なる神が私たちの心を備えて下さり、事を行わせて下さるとの約束です。

カテゴリー

-301〜350

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.