金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

351〜400

御言葉メール351

投稿日:

御言葉メール351
2008年1月5日
「獄中でキリストのみわざについて聞いたヨハネは、その弟子たちに託して、イエスにこう言い送った。『おいでになるはずの方は、あなたですか。それとも、私たちは別の方を待つべきでしょうか。』」(マタイ11の23)
私はクリスチャン生活を始めてから、自分の身に起こるいろいろな出来事の中で、本当にこの方だけを信じていればいのだろうか、大丈夫なのだろうか、という思いに悩みました。しかし矛盾する様ですが、心の深いところでは、キリストに従って決して間違いはない、という確信もありました。
ただ現実に直面する問題を、キリストが解決して下さる事が信じれず、不安があったのです。バプテスマのヨハネは、今にも殺されようとする獄中にありました。その中で、イエスキリストは救い主なのか、という迷いと疑問が出てきた時、彼は直接イエスに聞きます。キリストに対して様々な疑惑、不信は残念ながら誰でも出てきます。
その時、他の人ではなく直接キリストに聞く事が信仰者の歩みであることを教えられます。私達も、キリストの言葉に聞き、自分の思いの全てをキリストに打ち明けて祈る時、ヨハネの様に納得と平安が与えられるでしょう。

カテゴリー

-351〜400

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.