金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

451〜500

御言葉メール458

投稿日:

御言葉メール458
2009年2月7日
「みなは、あり余る中から投げ入れたのに、この女は、乏しい中から、あるだけを全部、生活費の全部を投げ入れたからです。」(マルコ12の44)
お寺の寄進やその他の募金でも高額寄付する人の扱いは違います。原則は自由寄付のはずですが、たくさん寄付する人の名前が最初にきたり寄付額によって色が違ったりします。
お金をめぐっての人とのトラブルは殺人にまで発展します。これは、お金に対してどのように思おうとも、自分の生活、生き方が意識無意識にお金に支配されているからではないでしょうか。冒頭のみことばの女性は夫に先立たれた、とても貧しい女性でした。その女性がわずかの金額でありながら、生活費の全てを捧げたのです。ここでは勿論、生活費の全てを捧げる事をすすめているわけではありません。
この女性は一文無しになった明日からの生活を心配していなかったのです。養って下さる神様への感謝が心を満たした結果でした。この信頼こそイエス様は喜ばれます。この信頼が私達の行動の動機である時、お金や物、また人に支配されない歩みをしている事に気づかされていくに違いありません。

カテゴリー

-451〜500

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.