金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

501〜550

御言葉メール520

投稿日:

御言葉メール520
2010年1月23日
「望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。」(ローマ書12の12)
私は苦手な事は多くありますが、その中でも「待つ」という事は本当に難しい。治療しても治らないといつまでかかるのだろう、と焦ったり、子どもがイエス様を信じるのを私が生きている間に見れるのだろうか、などと考えてしまいます。しかし私が信じている神は、望みの神といわれる。私達にとっては、今、見ていること、今、経験している事だけが全てです。
しかし神を信頼する者は、その現実だけで終わりません。この現実を赦しと愛によって支配しておられる神に望みをおく事を知っているからです。どんな状況でも、いつでもすぐに神様に望みを置いて平安であることは、わかっていてもできないかもしれない。
けれども全ての支配者である神に望みを置こうと決断する時、それは神への祈りがあって初めてできる事だと教えられるでしょう。絶えず祈りながら望みを神におく生活は、様々な事に耐えさせ、現実の事柄で断定してしまわない生き方へと私たちを導きます。主よ、どうぞ私達を望みに生かして下さい。

カテゴリー

-501〜550

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.