金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

551〜600

御言葉メール553

投稿日:

御言葉メール553
2010年10月23日
「ヨブはいたずらに神を恐れましょうか。あなたは彼と、その家とそのすべての持ち物との回りに、垣を巡らしたではありませんか。あなたが彼の手のわざを祝福されたので、彼の家畜は地にふえ広がっています。」(ヨブ記1の9,10)
サタンは、人間が神に何を期待するのかをよく知っていました。神が、ヨブほど神を恐れて潔白で正しい者はいない、と評価された時、サタンは冒頭の様に答えるのです。
即ち、人間はただで神を恐れない、物質的な多くの祝福を与えておられるから、ヨブは神を恐れると。確かに人が神仏を信じてみよう、と考えるのは何らかのご利益を期待しての事が多いでしょう。ご利益が無くなれば神を捨てる、これは実質的には神を人間の奴隷とする事です。しかし主はヨブを、私の僕であると言われた。即ち、ただで、何の祝福がなくても神を恐れる者だと言われたのです。
ただで神を恐れる事は、罪の性質とサタンの誘惑の中にあって、私には本当に難しい。しかし一方的にヨブを恵みの中に入れ罪を赦して下さった主が、私をも捕えて、自分にはできなくても主がさせて下さるーその信仰が、私を今日も支えています。

カテゴリー

-551〜600

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.