金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

651-700

御言葉メール661

投稿日:

御言葉メール661

2012年12月22日

「たとい、全ての人を偽り者としても、神は真実な方であるとすべきです。」(ローマ3の4)

クリスマスの恵みを心から感謝します。クリスマスの時期、教会や讃美歌を通して神様を讃える言葉は違和感なく私たちの耳に入ってきます。それは心の喜びと楽しみを、一時、私達に与えてくれるでしょう。しかし、神はクリスマスだけの神ではないのです。

一年を通して、いいえ一生を通して人から崇められるべきお方です。それは生活において、全ての人を偽り者としても神だけを真実としながら歩む生き方へと、私達を導くでしょう。人との関わりの大変さは、誰もが実感している時代です。クリスマスの今も人間関係で悩んでおられる人もおられるかもしれません。しかし、どんな人よりも、そして自分よりも真実な方がおられる。それは、その方に今の自分の問題をまかせる事ができる、という事です。

何故ならこの神が、全てのものを裁かれる方であるからです。私達の罪の一切を赦すため、クリスマスにこの世に来てくださった方は、ご自分がその罰を一身に背負われ、救いの道を開かれました。今度は、その事実を信じない者を裁くために再度、来られます。神のみが真実であります。どうか、今の自分が抱えている問題を、神の裁きにゆだねて、私達の心が解放される本当のクリスマスとなります様に。

カテゴリー

-651-700

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.