金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

1101-1150

御言葉メール1129

投稿日:

御言葉メール1129

2022年5月28日

「ダビデは彼らの前でおかしくなったかのようにふるまい、捕らえられて気が変になったふりをした。」第一サムエル21の13

私達の歩みは神様が導いておられる、ということをキリスト者は信じています。

ただ、その導かれ方は、自分は何もしないで自動的に、神様がベルトコンベアに乗せられる様にして導かれる、ということではありません。

私達が神様に導かれる、という時、与えられている場所で、神を信じ生き働く、その生活の只中で神が共におられて導いてくださる。

勿論、生活の仕方は様々です。障害や病いのある人、健康な人、老若男女でも違います。

ダビデはサウル王に命を狙われて、逃亡生活をせざるを得なくなります。切羽詰まったダビデは、敵のところへ逃げこみます。

しかし敵にも知られるぐらい有名になっていたダビデは、すぐ見破られ、危険を感じたダビデがとった行動は、狂気を装うことでした。

生き延びるためにダビデは、今までの知恵や機転を用いながら、神様の導きから漏れてしまった様な不本意な偽装をします。

しかし、その様にせざるを得ないダビデをもご存知で神様は、導いておられる。

その導きは悔い改めたり、助けを求めたり、感謝をしたりする神との交わりへと、ますます導かれていくのです。

私達が与えられた生活を送る時、そこに既に神の導きがある、と知ることは何と幸いな事でしょうか。

カテゴリー

-1101-1150

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.