金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

たねまき7〜12

たねまき8 エホバの証人の入信のパターンと対策

更新日:

たねまき Vol.8


ワンポイントレッスン

エホバの証人へのアプローチ8

《エホバの証人の入信のパターンと対策》








 エホバの証人が訪問にきても、初めは誰も歓迎しません。そして輸血事件ぐらいは知っております。そのうち、訪問が続くと、彼らはとても誠実な良い人に見えてきます。彼らは服そう、言葉遣い、その他、王国会館で毎週のように訓練されています。だから、外見は完璧になっています。実際彼らに接してみれば、人々は誤解していたと思うようになり、「ああ、いい人じゃあないか」と思わせて行きます。



 大前提ですが、エホバの証人は皆犠牲者です。一番悪いのは、統治体とか、日本支部の指導者です。オウム真理教の事を考えてみて下さい。教祖なる人物は、確かに加害者でしょう。でも、NO2から始まって皆、犠牲者なのです。



 つまり加害者であり、犠牲者でもあります。先ず、エホバの証人を悪く思わないで頂きたい。それで、彼らは、セールスマン以上のいかなる団体の組織の人間よりも、優れたと言うか、徹底した訓練を受けていると思って下さい。もし誘われて王国会館に行ってみたら、新しい人が来たらどうやって座るか、どうやって聖書を開くか、どうやって長老を紹介するか、どうやって迎えて、スリッパはどうするか、完璧にそこまで指導します。驚くべき事です。王国会館は実にきれいです。自転車は何センチメートル置きかに並ぶようにチャンとしています。小学生はトイレの掃除をします。集会が始まる前と後にチェックを喜んで行います。講演者のマイクの高さも5cmでも違えば直します。それで、訪問も訓練を受けてからやってきますので、こちらが怒っても、何をしても、彼らの表情は穏やかです。心の中は分かりませんが、とにかく平静です。まさにマインド・コントロールが掛かっているという言い方も出来ます。エホバの証人は「訪問拒否」というカードが出るまでは、何回でも必ず行きなさいと言われます。



 そこでキリスト教会は、いろいろな人に「訪問拒否」をするように伝えました。結果、エホバの証人の訪問する所が減って来ました。「訪問拒否」をするところが増えれば増えるほど、エホバの証人が行く所がなくなります。ですから、我々が必要な事は「訪問拒否」と言う事を親戚、友人、知人,その他多くの人に伝える事です。これを宣伝しないとエホバの証人は、いつまでも訪問して来ます。一番いいのは,うちの町では「訪問拒否」で彼らの行く所がなくなったと言う事です。すると、彼らはどうするかというと駅などへ行き、街路伝道と言って、ものみの塔誌を開いて立っています。エホバの証人ほど辛い伝道をしている人はいないと思います。毎日毎日、「今日もあの家に言って断られるんだなあー」と思って行っているのです。とにかく彼らの訪問を拒否して下さい。





(エホバの証人セミナー 講師 中沢啓介師)

      






カテゴリー

-たねまき7〜12

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.