金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

051-100

御言葉メール 66

投稿日:

御言葉メール 66
2005年3月19日
「勤勉で怠らず、霊にもえ、主に仕えなさい。」(ローマ12の11)
あるプロテスタント(ドイツ)の教会に仕える独身のシスターの記事に、こんな言葉がありました。「どんな大事業も、イエス様を愛するがゆえになされるのでなかったら、消えてしまいます。
でも雑巾のひとふきでも、イエス様を愛してするなら、それは永遠に残るのですよ」私達は、どんな奉仕をするにしても、しないにしても、神様に心が向いているかどうか、神様を愛しているかどうかを吟味する事の大切さを教えられます。
特に奉仕の業は、周りの関りの中でするものがほとんどですので、意識しないでいると、神様を覚えることよりも、人が自分をどう見ているか、どう評価されてるのか、また、人は何をしているのだろうかという方向に、すぐ思いが向きます。
しかし私達はキリストを信じて、この世から分けられて、キリストにつく者となりました。キリストにつく者は、自分の思いを中心にしないで、キリストに従い仕えます。この献身の生活は、自分や人の事が気になる私達にとって、多くの葛藤や戦いを避ける事はできませんが、
悔い改めながら、永遠に残る(主に覚えられる)働き(雑巾のひとふきでも伝道をする事でも)をさせていただける様に、ますます主を愛させてください、と祈っていきましょう。

カテゴリー

-051-100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.