金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

051-100

御言葉メール 79

投稿日:

御言葉メール 79
2005年05月04日
「わたしは光を造り出し、やみを創造し、平和をつくり、わざわいを創造する。わたしは主、これらすべてを造る者。」(イザヤ45の7)
「この病気も苦しみも、神様が与えてくださったのですね」と、念を押すように、聞かれる時、私は冒頭のみことばを思い出しながら、「そうです」と言える事を本当に、感謝しています。その問いは、私自身が子供達の病気を前にして、神様にぶつけた問いでした。
子育ての誤ちなら、主はそれも赦されるのではないか、体質なら、なぜわざわざ私達の二人の子供に出てきたのか、本当に子供の病気は愛と善に満ちた神からきたものだろうか、嘆きともつぶやきともつかない混乱した思いを抱えながら、できる事は聖書通読だけでした。
イザヤ書通読の中で、冒頭のみことばに目が止まった時、「本当にそうだった」と肩の力が抜け、「神様ありがとうございました」と祈っていました。私の混乱した思いに神様が一つ一つ答えてくださった答えてくださった、と言うのではなく、神様がどの様な方かを、このみことばで示されたのです。
主は光も闇も平和も災いも創造された絶対主権者。そして赦しと愛の神。この神が与えられた事なら、私にはつらくて、なぜかはわからなくても、正しい事であり善い事なのだ−自分の思いでは考え出せない神への理解を与えられた聖霊なる神をほめたたえます。

カテゴリー

-051-100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.