金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

301〜350

御言葉メール301

投稿日:

御言葉メール301
2007年7月14日
「お互いに親切にし、心の優しい人となり、神がキリストにおいてあなたがたを赦してくださったように、互いに赦し合いなさい。」(エペソ4の32〉
日常生活の対人関係の中で、自分の心は見えてきます。見えてくる姿は、親切や心の優しさ、許しという心とはほど遠く、私は自分に失望ばかりです。神様は、もともと人間が、人を許し愛せない者だということをご存知で、冒頭のことばを言われています。
自分にはできないと思っても、赦しあい親切にする事がなかったならば、私たちは人と共に生きていく事はできないからです。しかし、もともとできない人間がどうして、人に優しく親切にする事ができるでしょう。もっと努力して、心を磨けばいいのでしょうか。自分の心の中には、人に対する優しさや親切はない、と思っている人にとってその努力は空しいものです。
しかしイエス様が、そんな私を赦してくださっている、どんな状態でも愛し続けてくださっている、この事実を聖書から確認し、心の中に覚え続ける時、イエス様への感謝が出るでしょう。この感謝は人への許し、優しさとなって出てきます。神様は必ず、このように私やあなたを変えてくださいます。

カテゴリー

-301〜350

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.