金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

301〜350

御言葉メール323

投稿日:

御言葉メール323
2007年9月29日
「私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。王よ。神は私たちをあなたの手から救い出します。しかし、もしそうでなくても、王よ、ご承知ください。私たちはあなたの神々に仕えず、あなたが立てた金の像を拝むこともしません。」(ダニエル3の17,18)
どうしても私たちが考える「信仰」についてのイメージは、自分の願いがかなう、理想の人間になれたり、天国のような理想郷に入れる,という事に尽きると思います。
しかし上記の聖句から、聖書の神への信仰は、人間の側の都合ではないことがわかります。ペルシアの絶対君主ネブカデネザル王は、自分が作った金の像を拝まない者は火の炉に投げ入れると宣告します。唯一の聖書の神だけを拝む3人の若者は、それを拒否します。神は助けることもできるし、みこころなら助けられない。
自分の思った通りにいかなくてもそれでも神の為さる事は正しいとし、その神に仕える。自分が不利になっても敗北しても、神の為さる事であるなら自分にとって最善なのだろう、と信じる時、私たちは神様を自分の都合によって信じているのではない事を告白しているのでしょう。

カテゴリー

-301〜350

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.