金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

301〜350

御言葉メール349

投稿日:

御言葉メール349
2007年12月29日
「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、花は散る。しかし、主のことばは、とこしえに変わることがない。」
−今年の北陸の冬は、一日中暗い空で冷たい長雨が激しく、あるいは音もなく降り続くことの多い日々です。朝、起きた時からこういう天気だと、確かに気分的にも落ち込んでいきますね。人は人間関係だけでなく、気候、自然といった自分ではあまり意識しない外界からの影響を大きく受けて生きている事がよくわかります。
問題なのは外界、体調の変化によって私たちの気分が大きく変わることです。落ち込んだり、はしゃいだり、ボーっとしてみたり。人間は変わる者です。今は嫌でも明日は変わるでしょう、今日、生きていても明日は死ぬのです。何と安定とはほど遠い存在なのでしょうか。
人間にはただ単に信条、規則といったものではなく、絶対、変わらない方が必要です。変わらない基準の中で、人間がどんな状態になっても愛し、受け入れ続ける人格をもたれた方。この方こそ、変わる事のない神のことばキリストです。この言葉は必ずあなたを守ります。この冷たい冬もキリストの言葉があなたを暖め、支えますように。

カテゴリー

-301〜350

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.