金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

351〜400

御言葉メール377

投稿日:

御言葉メール377
2008年4月5日
「わたしはあなたがたを愛している。」と主は仰せられる。あなたがたは言う。「どのように、あなたが私たちを愛されたのですか。」と。(マラキ1の2)
私は神様を信じてから、困った事、うまくいかない事があると、愛の神様を信じているのに何故こんな事が起こるのか、と何度、思ったかわかりません。マラキという預言者を通して神様は、「私はあなたを愛している」と、イスラエルにラブコールされます。
その呼びかけにイスラエルは、「どの様に愛しているのか」と侮辱した応答をするのです。この時のイスラエルはとても衰退していました。凶作が続き、民は貧困にあえいでいたのです。逆境のイスラエルは、神の愛など何処にあるか、と反発しました。しかし神様はその様な民を叱ったり、見放したりされません。それどころか、私達を選んで、神を信じさせてくださった事こそ、神の愛であると教えて下さるのです。
私達が神の愛を疑い、逆らうような中にあっても、そのままの状態に放って置かれることは決してありません。神様は私達を教え諭し、ご自分の愛を私達にわかるように示して下さるでしょう。そのような神様の愛の中に私の信仰も守られています。

カテゴリー

-351〜400

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.