金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

451〜500

御言葉メール471

投稿日:

御言葉メール471
2009年4月11日
「朽ちるものが朽ちないものを着、死ぬものが不死を着るとき、『死は勝利に飲まれた。』としるされている、みことばが実現します。」(第一コリント15の54)
キリスト教会は、十字架で死なれたイエスキリストが復活された事を信じお祝いします。復活祭(イースター)です。今年は明日の日曜日がイースターになります。イエスキリストの復活を信じるとはどういう事でしょう。
覚悟をしていても突然であっても、肉体の機能が停止する時、それは焼かれ灰になり骨が残ります。日常的なことでありながら、今まで言葉をかわし食し笑い、泣いていた人が灰と骨になる現実は悲しみと嘆きの極みである事は間違いありません。しかしキリストの復活は、私達の罪が赦された事を確信させます。驚くべき事は、その事が日常的な死の全くの無力化だという事です。
死は罪の結果だからです。地上で生きる時の手で触れて、いつか機能が停止する身体が私達の全てではありません。目に見えないけれども私達の本質をなす魂があります。キリストの復活は、肉体は焼かれても、魂は神と共に永遠に生きる保障なのです。死ぬものが不死を与えられる、希望はここにだけあります。

カテゴリー

-451〜500

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.