金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

451〜500

御言葉メール486

投稿日:

御言葉メール485
2009年7月11日
「なぜなら、肉の願うことは御霊に逆らい、御霊は肉に逆らうからです。この二つは互いに対立していて、そのためあなたがたは、自分のしたいと思うことをすることができないのです。」(ガラテヤ5の17)
アメリカにアーミッシュという、聖書を厳格に解釈して生活しているキリスト教一派があります。現代文明や暴力を否定し、自動車や電気を拒み馬車を使い、自給自足的な共同生活を営むグループです。
そのアーミッシュが住む地域の学校に、非アーミッシュの男が銃を乱射して5人の女児を殺害、犯人も自殺する、という事件で、子どもを殺されたアーミッシュの親がとった行動が、朝日新聞に載っていました。彼らは犯人の家族を訪ね、許しを伝えたのです。米国人はその行為に、みんながこの様に許せば平和な世の中になるだろう、と賞賛したそうです。
どんなにそうしたらよいとわかっていても、人間にはできない事の最たるものが許しではないでしょうか。神様のみこころは許しですが、それは私達の願いに反します。けれども神様が私達を赦された事に目が開かれる時、許せない者が許す者に変えられる奇跡を経験するのです。

カテゴリー

-451〜500

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.