金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

501〜550

御言葉メール515

投稿日:

御言葉メール515
2009年12月19日
「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いなことでしょう。」(ルカ1の45)
クリスマスを思う時、「低さ」を考えないではおれません。栄光の創造主である神が、ご自分の造られた人間世界にきてくださった。人間から嘲られ、ののしられ殺されても、ご自分を低くして人間に仕えて下さった。
それにひきかえ、人間は決して謙ることのできない罪ある存在です。私はもし人間が謙遜になれるとしたら、このキリストを見上げる事しかないのでは、と思います。思い出されるのはキリストの母マリヤです。マリヤは神の子イエスを聖霊によってみごもりました。当時のユダヤ人社会で、結婚していない女性の妊娠は死に値する罪です。
周りの偏見、軽蔑、何よりも愛するヨセフを失うかもしれないという現実が想像される中で、それでも神の言われる事は必ず実現するとマリアは信じました。自分の思い、常識、経験、成功の原則等が神のことばに反する時、どうかマリアの様に、神のことばのみが正しい、と告白できます様に。その時、私達はイエスの低さを、この世に証ししているのではないでしょうか。

カテゴリー

-501〜550

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.