金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

701-750

御言葉メール724

投稿日:

御言葉メール724

2014年4月5日(記:マハー満枝)

「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ・・それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり・・」(エレミヤ29の11)

出エジプト記1章の始めから、神様の御手が動いている事を見てきました。しかし、何という展開!2章の15節に来ると、モーセはエジプトから逃げて行き、しかもミデヤンの荒野で40年間もの間、ひっそりと暮らすことになるのです(使徒7:29-30)。

これがもし自分だったら、と...想像もできません。神様はどこにおられるのでしょう?何をしておられるのでしょう?私の人生は?次々と疑問がわき、もう自暴自棄になってしまうのではないでしょうか? しかし、その40年間という回り道にも、神様のご計画がありました。その間にエジプトの王は死に、民の叫びはさらに大きくなり、神をますます求めるようになりました。

また、エジプトに移住した時たったの70人ほどであったのに(1:5)、その時までには、おそらく200万人ほどにも(12:37)増えていたのです。モーセ自身も、エジプト人らしさ(!?)は抜け、本来のヘブル人となっていたことでしょう。神様の時が来ました!神様はモーセを召し出されます。 私たちの歩みにも、時に回り道に見える事があるでしょう。神様が何をなさっておられるのか、わからない時がありませんか?でも、大丈夫。神様はわかっておられます。ご計画があります。それを信じ、ゆだね、今置かれている所で主を見上げ、主に仕えましょう。「神を待ち望め」(詩42:5)

カテゴリー

-701-750

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.