金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

1101-1150

御言葉メール1123

投稿日:

御言葉メール112

2022年4月17日

「女たちは、笑いながら歌い交わした。『サウルは千を討ち、ダビデは万を討った。』サウルはこのことばを聞いて激しく怒り、不機嫌になって言った。『ダビデには万と言い、私には千と言う。あれにないのは王位だけだ。』」第1サムエル18の7,8

私達は、人が持っていて自分は持っていない時、羨ましくなったり、それがひどくなると妬み、怒りになる場合があります。イスラエルの最初の王サウルはまさにそうでした。ダビデが敵と戦い勝利を収め、民衆から歓迎された時、サウルは千を討ちダビデは万を討った、という言葉に異常に反応します。

ダビデへの誉れがサウルの10倍であれば、サウルがダビデに勝る点は王位だけである。この一つの思い込みがサウルをとらえる時、サウルの考えを方向づけ、それを土台としてサウルの人格にまで影響を及ぼしていきます。それは様々な策を練って、ダビデを殺す、という行動にでたのでした。

サウルは翻って主を求めるのではなく、自分を苛立たせるダビデを殺して問題を解決しようとしたのです。妬みや怒りがある時でも、主は共におられます。その主を呼び求める時、自分の感情を自分で押さえられなくても、主がなされる業を自分の内に見させていただけるでしょう。

カテゴリー

-1101-1150

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.