金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

251〜300

御言葉メール283

投稿日:

御言葉メール283
2007年5月12日
「その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。」(詩1の3)
人の霊的成長や人格的成長に伴う好ましい変化は、すぐ目に見える結果となって出てくるとは限りません。いや、ほとんど無いでしょう。そのような時、私たちの罪に歪められて、今も清められていない心は囁くのです。
「あなたに信仰があり、神のみ言葉が正しいならば、どうしてあの人(又は自分)は変わらないのか。もう結果が見えるはずではないか?」と。このようにして神と隣人への誠実さを疑ったり、神のお言葉に疑いを感じ始めるのです。ですから私は、知って欲しい事があるのです。霊的、人格的(感情的・知的・意思的)成長は瞬時には起きないということをです。自分に対してよりも、特に他者に対して私たちは気が短いのです。
聖書の中で、神は私たちの回復と成長・そして成熟を植物の成長になぞらえて言います。冒頭のように確実な成長をするために必要なのは、1〜2節には①悪者のはかりごとに同調しない、②罪人の道に立たない、③あざける者とならないで、①主のおしえを喜び、②昼も夜もその教えを口ずさむ事とあります。

カテゴリー

-251〜300

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.