金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

351〜400

御言葉メール398

投稿日:

御言葉メール398
2008年7月2日
「私たちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています。」(ヨハネ6の69)
私たちは、自分の経験や知識を当たり前のように受けいれます。では人は、自分の体験を根拠にして安心して受けいれるでしょうか。また、どれ程の知識を得たら信頼しますか。どんなに素晴らしい体験をしても迷います。知識は、すぐに古くなります。その得た知識もほんの一部でしかないのです。
それだけではありません。知識は人を誇らせ、偏狭さと頑固さに代わってしまいます。また特に人を知るには、先ずその人に会って、その人自身を経験することによって更に深く、そしてその人を知るということが始まります。イエスは、5つのパンと二匹の魚で、男女合わせて一万人以上の人をお腹一杯にしました。更にたくさんパンと魚が余るという、驚くべき経験をしました。
にもかかわらず、自分の常識と知識が、イエスを正しく知ることも、信じることも出来なくしてしましました。その様な中で弟子たちは、冒頭の告白しました。つまり、信じて深く知るという告白をしたのです。

カテゴリー

-351〜400

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.