金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

401〜450

御言葉メール450

投稿日:

御言葉メール450
2009年1月10日
「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。」(マタイ28の18)
「権威」という言葉は日常的に使われる時に、あまり良いイメージがありません。「権威をかさに着る」などと言われて、本人は弱くても強い後ろ盾の故に威張ったりする姿を想像してしまいます。
しかし本来「権威」は、国家や法律や王が物事を決定し実行させるために授ける力です。そういう意味で神こそ権威そのもののお方です。神であるキリストは権威者です。しかしキリストの権威は、神として全てのものをひれ伏させ、力をもって人を断罪する権威ではありません。呪われた十字架の死を受け、どこまでも自らの意思で低くなられた。これは罪人である人間の救い主となり、天地をもその救いのために仕えさせるという権威なのです。
私はこのことを考える時、自分が救われるという事が神様にとってそこまでの関心事であったのか、と今更のように驚かされます。私の救いの為には天も地も全てのものを従わせる権威を 、キリストは自らが卑しくなって勝ち取って下さった。願わくばそれほどの救いを受けている事が私の全生活に影響を及ぼし、支えとなります様に。

カテゴリー

-401〜450

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.