金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

451〜500

御言葉メール462

投稿日:

御言葉メール462
2009年2月21日
「御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。」(ローマ9の26)
クリスチャン生活の中で祈りは大きな恵みです。それがわかっていても私は、祈りたくないと思ったり、気持ちが全く向かないという事があります。
大体そういう時は問題をゆだねる事ができず焦っていたり、反対に祈らなくても日常生活が過ぎていっている時です。しかしどういう理由であろうと神に向かわない生活は、私の立ち位置(スタンス)を不安定にします。けれども祈りを教え交わりを求められる主は、祈りができない、したくないと思う私を助けられます。みことばや交わりを通して必ず気づかせて下さる。
「そうだ、神様に祈ればいいのだ」と。神様自ら、手をのばして祈りに導いて下さるのです。そうして呻きも多くの言葉も差し出す時、平安と委ねる恵が教えられていきました。祈る様に教えられる主は必ず私たちを祈りへと導かれます。どうか日々、その恵を味わい、キリストの豊かな交わりに憩う者として下さいます様に。

カテゴリー

-451〜500

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.