金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

501〜550

御言葉メール502

投稿日:

御言葉メール502
2009年10月24日
「すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげれるようにしなさい。」(第1テモテ2の1)
日本は今年、政権交代が実現しました。マニフェストを実行する意志は感じられますが、それが国民のためになる政策である様に願わずにはおれません。神様の御心は全ての人のため、また為政者のために祈る事です。
全ての人の中でも政治家は、テレビと新聞の中で見るだけの遠い存在に感じる私は、あまり頻繁に祈る事はありませんでした。パウロが冒頭の言葉を記した当時、キリスト者共同体は反皇帝分子とみられやすい立場でした。それはすぐ迫害に結びつきます。為政者のために祈る事は、自分の信仰を守る事と直結したのです。信仰をもって平安に過ごすために非常に身近な問題でした。
現在の私達は、キリスト信仰を持っているからといって、国家的規模での迫害はありません。けれども国の方向はその時の為政者によって、どの様にでも変わります。キリストを信頼し隣人を愛する平安な一生を過ごすために、為政者のために、今日から祈れます様に。それはイエス様の喜ばれる事です。

カテゴリー

-501〜550

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.